HOME>注目記事>自分の身長や肌の色などを考えた上で選ぼう

何を基準に選べば良いのか

女性

石川で成人式やお正月などに振袖を着ようと考えているのであれば、せっかくなので自分に似合うデザインを選びましょう。普段、着物を着ていないと何を基準に選べば良いのかがよくわからないでしょうから、基準をまずは知っておくことが重要です。自分の身長や体型に合っているのか、肌の色に合っているのかを考えて決めるようにしてください。同じ柄であっても、身長や肌の色が違う人が着ると全然印象が変わってしまうのでこれらは選ぶ基準に入れましょう。また、着た時にどのような感じにしたいのか、具体的なイメージを持っておくと、よりどんな振袖を石川で選べば良いのかがはっきりとしますし、失敗しません。

一度は着てみたい人が多い

傘を差す女性

日本人とは言え、普段から着物を着る人はあまりいなくなりましたが、本当は着物を着たい人はたくさんいます。石川でも、成人式やお正月くらいは振袖を着て、記念写真を撮りたいと言う女性はとても多いです。女性はおしゃれが大好きな人が多いですし、おしゃれな人ほど一度は石川で振袖を着てみたいと考えているのではないでしょうか。人生の節目などの大切な時は、石川で振袖を着て、綺麗な自分の写真を撮っておきたいと言う女性はとても多いです。

みんなが成人式で着ているから

女性

成人式と言えば、石川でも女性は振袖を着て成人式に参加することが当たり前になっているのでとても人気が高いです。今ではすっかり女性は成人式に出席する時は、振袖を着ることが石川でも当たり前となっています。先輩たちだけではなく、同級生たちも石川で振袖を着ていますので、自分も一緒に着たいと言う女性が多いです。とても美しい柄ですし、なかなか着ることはできないものの、着ると普段とは違う自分にもなれますので、多くの女性に人気があります。

広告募集中